ちょっと飛び飛びになっとりますが、
先日のイベントの続きでーす!




今回のイベントでは、犬・猫それぞれ分けての
問題行動について講演してくださった。





先に、犬の方から!




まずは・・・

知ってるこれ!?
 ↓
アニマルウェルフェア5つの自由
(動物福祉の五原則)


 

これ、動物を飼うにあたり、
飼い主が配慮すべきこと!!



ゝ欧─乾き(不適切な栄養管理)からの自由

不快な環境からの自由(汚れた場所など)

D砲漾怪我、病気からの自由(身体的苦痛)

ざ寡檗不安(精神的苦痛)からの自由

ダ犠錣聞堝阿鬚垢觴由





とーぜんでしょ!!って思うようなことだけど・・


問題行動の多くがニーズが満たされてないために
起こるのだそう。



続きます

 

3ヵ月ごとやってる定期検査なので、血球・生化学・電解質と
フルで!!




血球→good☆

電解質→good☆





食事でナトリウム量を調整するようになって、
乱れなくなった@脱水が改善されてる!





それから、

ずーーと何年も高値で出てたクロール
(臭化カリウムによる偽高クロール血症)





臭化カリウムの投与を終了して、何ヶ月経ったかな。。??
(2−3ヶ月かな??)





基準値に収まってるとこみると、
メルの体内からすでに抜けたと考えられる!!






そして、今回、若干だけど高値で出たのが・・

ALT→138(基準値:10−125)



ALTとは・・・

体内でのアミノ酸代謝・エネルギー代謝に関与してる酵素

主に肝細胞に多く含まれるのだけど、
何らかの異常で肝細胞が破壊されることにより血中に漏れ出す





・・・というワケで、ALT=肝機能ってことでもない!

肝機能を調べるなら胆汁酸&アンモニア

2013年12月19日に この検査をやってるんだ〜!





まぁ、ALTだけの(ALKP/GGTが基準値内で!)
この程度の高値の場合、直接、肝臓がどーの!こーのは
考えにくいのだそう





運動後などでも上昇することがあるようでね。。
 ↑
そういえば昨日は、メルPと散歩後
帰宅後、30分以内の採血だった





けど・・





フツーにチンタラ歩く程度の散歩だしなー@@@ププ





まっ、これと言った高値になるような要因も
思い当たらないので、とりあえずは、
1ヵ月後に予定してる再検査前は運動後を避けて検査!


エコー検査時に脾臓同様に、念入りに見ておく!ってことで
祇萓犬搬任噌腓錣擦鬚靴拭

エコー検査も3ヶ月ごとやってて、次回は4月かな。。



それから、採血ついでに、

ハートワーム@フィラリア抗原も検査しといていただいた
→陰性




これは、蚊が出没した1ヶ月後から投薬開始で
メルは6月上旬を予定してる
*HDUが出れば、投薬開始時時期の確定が出来る




狂犬病ワクチン接種ついでの血液検査キャンペーンをやる
病院も多く、その検査後から・・
(蚊なんて まだ出没してませんけどーーーって3月4月あたり)
投薬開始!って投薬の押し売りする病院もあるようだけど・・





4月の投薬開始=3月に蚊が居た!ってことよ!
あたしは、今月、蚊は見てないけどねぇ@
山でも!




フィラリア駆除薬なんて、早く投薬開始しても無駄なだけで・・
(もちろん動物には負担だしー@)
飼い主を馬鹿にしてるでしょ!!って不快でならない!怒
 ↑
知らないと、馬鹿飼い主
『なんでも言いなりのとってもいい顧客』に認定され、
都合のいい客にされますよ!!

お気をつけあそばせね!!



 

スペシャル誕生日プレゼントとして
ご用意したのは・・・





































祇萓犬良賊ー診!笑






しかも血液検査付き!!爆爆爆





えぇぇぇぇぇ〜〜〜〜@@@@@





誕生日にそれかいっ!!って
フツーは思うでしょう!





メル@ホントに オヤツをい〜〜ぱいくれる
祇萓犬大好きなのだっ♪プププ





いつもだったら、食事中のメルPから
なんかもらえるかも!?と、ちょいと期待しつつ・・

食事中は、横でじぃぃぃぃぃぃと監視するのだけど・・





あたしが『祇萓犬良賊々圓よ〜!』って
言った途端・・





メ『パパ、バイバイキーーーーーーーーン!』って
さっさと退散!!

貰えるのか不明なことには期待はせず
必ずもらえる祇萓犬良賊,諒がいいって判断



オジサンでも、思考キレキレでっせ〜♪プププ








さてさて・・

今日は、珍しく、あたしたちの前に待ってる人は居ず
(後にも来なかった)ラッキー☆





あっ!すでに狂犬病ワクチン接種の葉書が
届いてるので、明日の週から4月末までは
混み合うだろうね。。






まずは、検査結果が出るまで
時間の掛かる血液検査から!!
 ↑
家で採血することを告知してあったので
メルは、なーんも文句言わない☆





m『お利口すぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪』

メ『あたりまえ!!!』


↑の画像
採血模範犬画像として提供してあげてもよくってよ〜!!プププ





診察台に載ったついでに 
体重測定:15、2キロ


先月14キロ台だったような?


m『お水いっぱい飲んだんじゃないの〜?』って
言ったんだけど・・笑


17キロまで増えてもいいと思ってるけど
生食だと そうそう増えない!!



メ『Sちゃん、ちゃんとお利口出来たの、
  知ってるでしょ!!』って要求しとります!!





毎度、オヤツ オヤツと言ってるのは
このフードよ!笑


以前、W先生が、てんかんのあるコに
このフードいいかも!?検証したくて
使用してみて欲しいと依頼があった旨

祇萓犬墨辰靴燭海箸あって以来、
(この依頼自体、却下で与えなかったけど@笑)

メルには このフードをあげてくれる♪





しかも昨日は、
祇萓検愕封したばかりなのだけど、
    賞味期限が今日までだったので、これどーぞ!』って
残りをじぇーんぶくださった☆





。。って今日までの賞味期限じゃ、明日からは
賞味期限切れを与えるってことになるんだけどぉ〜笑






美味しいご飯を与えてるコは(メルでいうと生食)
それ以下の美味しくないフードは食べなくなるかも!?って
懸念があるようだけど・・





メルは何でも食べる!!笑笑笑笑笑笑





きっとドライフードは、人でいうとこの
スナック菓子みたいなカンジじゃないの〜!?プププ




採血後、検査結果が出るまで、最近のアレコレを報告&
メルの身体検査(視診・触診・聴診・体温測定)





■ W先生のイベントの講演の資料を欲しいかと思って持参
  (コピーを撮るのにね)


  これまでも、W先生の病院のイベントでの特別講演の資料を
  提供して差しあげてるのだけど・・ 

  
  W先生の病院イベントの講演は 専門医の講演が多いので
  どんな風に飼い主教育するのか関心があるんでしょうね! 
    


  今回の犬猫の問題行動については
  祇萓犬眷の扱いに関心があるようで
  猫版資料のコピーを撮ってた。

メ『それコピー撮っていいよ!!
  撮っていいから、オヤツちょーだーーーーい!!』って・・ 

ここぞ!って絶妙なタイミングで要求するのだっ☆プププ
       

  


  


■ W先生の病院のCT機器の買い替えで高速撮影が
  可能になった事情


  これは、祇萓犬諒からも
  検査依頼をする機会があるので参考事情としてね。


  それでもって、祇萓検慍仁鵑任垢ね。。?』って。


  これ機器の詳細説明はなかったから列数までは不明@
  次回受診時に確認するってことに。。
  




W先生の病院は、その辺りの病院の何歩も先を行ってる
病院なので(設備・スタッフの体制・顧客対応など・・)
参考になることが多いのだそう☆






そんなこんなしてる間に 血液検査結果が出てきた☆





これ、メル用に買ったケーキ@人用!笑


これ、メルにあげていいかな〜?って
採血後に言ってたのだけど・・
 ↑
先生&看護士 Sちゃん、苦笑いね!笑笑笑





祇萓検悒院璽は止めておきましょうか!笑』って・・
ある項目が若干高値だった@





次回に続きま〜す!




 

昨年のイベントから早1年☆


21回目だという今年のイベントに参加♪
 ↑
21年も続けられてることがスゴイ!!


昨年と同じ、神社併設の会場








院長・W先生の挨拶に始まり、以下の通りのプログラム




協賛企業様は、参加者へのお土産やら、
フォトコンテストの賞品等を提供してくださってる☆
ありがとうございまーす♪

毎度、いっぱい・いっぱい☆



そそ!真ん中のが この前、メルの朝御飯に使ったi/d缶
ホント、ナイスタイミングで有り難かったわ♪♪笑












W先生からは、病院の体制の話も。。。




 ’飼いの割合が犬と同数位になってきたため
  猫にも優しい病院に。。と 
  犬と一緒の待合スペース・診察室を
  今後分けるように整備?

    ↑
  この猫・犬の割合は W先生の病院に
  限った話じゃなくてね。



  まぁ、それでも、W先生の病院の猫ちゃんの患者さんは
  他の病院に比べ、格段に多いと思う!



  ・・って 話を祇萓犬墨辰靴燭海箸あるのだけど・・
  


  猫の診察・処置等、犬のように容易じゃないから
  来院は飼い主的にもハードルが高いはずで・・



  そんな事情でも猫の来院が多いのは、
  優秀な病院なんですよ!って。
  ↑
  要は、飼い主教育に成功してるってことよねー!笑
 
  
  
  この猫用スペースの整備については
  あちこちの病院の先生があったらいいなと思ってるようだし
  浜松市内でも、すでに始めてる病院もあるね。
  南の方のK病院そうよね?



  室内飼いがスタンダードな飼い方になりつつあり、
  犬を見たことすらない猫ちゃんも多いだろうしねぇ。
   


  それでもって、ギャーギャーガサガサ騒いでる犬なんか
  じぇーーたい嫌いでしょ!笑






◆〇叉戞育休中の勤務医・S先生が7月に復帰

  産休&育休取って、続けられる体制が整い素晴しい☆


  



 CT機器の買い換え

  以前の機器だと、大きいコの検査に
  時間が掛かってたそうだけど・・
  新しい機器なら、高速撮影が可能だそう☆

  動けないような鎮静状態にあるコなら全麻ナシで
  いけるそうよ。

  まぁ、全麻だとしても、短時間で出来るってことね!?
  
  


  最近は、CTを入れてる動物病院もチラホラあるけど
  CT、 それからMRIなどの画像診断は、
  ちゃんと読影出来る先生でないと用が足りんのじゃないの!?
  ↑
  W先生の病院には 画像診断の先生が常駐
  
  
   



講演のことに続きます





 

昨日、姉ちゃまのピアッシングに
出掛けたついでに
祇萓犬良賊,砲盍鵑辰謄瓮襪旅海討鵑ん薬を
買ってくる予定が・・




午前の診療時間を過ぎて、寄れなかったので
今日出直し





薬の購入だけでいいんだけど・・





メルが『祇萓犬鵬颪い燭ぁ_颪い拭次次爾あ』って
昨日から言っててさっ。。

祇萓犬良賊,蓮∈鯑行ったY先生の病院方面なんだけど
昨日はメルも同乗してて・・

メル@てっきり祇萓犬良賊,帽圓と期待したようで
着いた先がY先生のクリニックで、
えぇぇぇーーーー@@@祇萓犬良賊,犬磴覆い痢繊って
ガッカリしてた!プッ




なので、
m『祇萓犬里箸海蓮¬斉ね!』って
昨日から言ってあったのよ♪




特になーんもないけど、ざらっと触診&視診


お目目チェック☆



。。って先日、眼科専門医:O先生に検査して
いただいたばかりだけどねー☆笑




そそ!眼疾患ってほとんど症状ありきじゃない!?
(目が白く濁ってるとか、目ヤニとか 充血とか・・)




それがメルは 特にないけど、
他のエコー検査や血液検査、尿検査等の
検査同様に定期検査してるわけで
とっても高く感じるのよね。。
(特にO先生の検査は精度が高いのはもちろんだけど
                 費用も高い!!)




逆に血液検査・尿検査・エコー検査なら、
飼い主が気付かない事態が起こってるのを
拾える可能性があるので、そこそこの費用を掛けても
高いと思わないのだけどねぇ。





オイッ!!

カルテ記入中の先生チェックのため
(・・って 手にオヤツ持ってたんじゃない!?)
診察台から備品台の方に足掛けしてる図



祇萓犬紡个靴討蓮遠慮とか。。??
まったくないから〜〜〜〜!!あはは・・あはは・・

絵図的にも笑えるけど。。プププ






そしてまた・・

電話での問い合わせの対応指示を看護士に出してる
先生が手に持ってたオヤツを・・・


ツカツカ〜〜っと詰め寄り
勝手に手をグイグイ開けて食べてる図

あ〜〜〜オカシイ♪♪♪プププ





毎度、祇萓犬凌濃|罎縫僖轡礇辰深命燭
見返すと、おもしろショットがいっぱい♪♪♪





次回、受診は、月末で、また定期血液検査

メルはねぇ、毎日、採血でも!!
毎日会いたい位、大好きな祇萓犬覆鵑世ら〜〜♪




家で『祇萓検戮辰謄錙璽匹鯤垢い燭世韻
メ『今から祇萓犬里箸街圓の〜!?』って
即テンション高まる〜〜↑↑↑ 
 ↑
メルがこう思うように、コミュニケーションを
とってくださることに、ホントいつも感謝してるわ〜〜♪



 

一昨日の眼科検査のこと



経過観察中なのは、涙量なのだけど・・



毎度、基本検査は必ず行う

■視覚機能検査
■角膜染色
■眼底視神経


そして最後に 涙液分泌検査



この涙液分泌検査が恐らく、
犬は一番嫌いなんじゃないかな?



付箋みたいなのを目の中に挿して
1分間、目蓋を閉じて測定するのだけどね。。

あれは 絵図的におもしろい♪♪笑


看護士ちゃんが保定してくれるから
あたしは見学してるのだけど・・

みんな、真面目にやってるから
笑うわけにはいかんのだっ!!プププ





で、涙量

前回:2015・11・13




今回:2016・2・24


若干上がってるのけど、あんまし変らず@


でも、O先生『眼球自体、傷もなく、とってもキレイ・キレイ☆』って♪


現在のカンジだと、3−4ヶ月おきに
継続的にチェックしたらいいそう。






あーーーそそ!

O先生に、『脱水がドライアイに影響しますか?』って聞いたら
『恐らくないですね〜』って。

このネタは 漢方の本で入手した情報



まっ、脱水(ナトリウム欠乏)確定+ドライアイでの
受診サンプルがなければ、わからないってのが
実情じゃないの〜!?




西洋医学と東洋医学では、考え方が異なる部分も多いのだけど
あたしは、いい部分を両方組み込んだらいいと思ってる。




・・って 実際、西洋医学での各種治療において
よりパフォーマンスを上げるには
栄養面や生活習慣での調整は必要だと思うから!
(弱ってる人に抗がん剤治療はしないでしょ〜!?)



 

特にトピックはないけど・・笑
W先生の病院へ@定期受診



そういえば、昨夜、姉ちゃまに 
明日は朝イチの予約だから、どーのこーの・・!と
話してたら、毎度のことながら、

メルが『今から行くの〜!?』と
テンションアゲアゲでピーピー盛り上がってた♪♪



ここ最近、病院に行くと言った以外
テンションアゲアゲでピーピー言うのを聴いた事がない!
 ↑
子供に さぁ、ネズミランドに行くよ!って告知した時に
匹敵するテンションの上がり方!プププ




さてさて・・・

前回の受診以降の経過報告から

・・と言っても、発作も起こってないし、
祇萓犬諒で行った検査については
検査結果が出次第、W先生にメールでデータを送ってあるし

現在、問題となってることはないので、
ざらっと!







その後、身体検査をするのに・・

W先生『メルちゃん、ここ載って!!』と。

メ『載りましたけど。。。。』




W先生『聴診器を持ってくるから、
    メルちゃん、ちょっと待ってて!!』って

診察室から出て行った隙に・・

メ『オヤツ いーーぱいあるある!!』とチェック☆




先生、戻ってきて、
『メルちゃん、もう一度、台に載って!』

メ『はいはい!!』

あたしを介さなくてもよくて、
おひとり様受診できそーなメル!プププ




そーかと思えば・・
卒業式後にピアスホールを開けるという姉ちゃま
『緊張するから、Y先生のとこ行く時は
 ママも一緒に来てぇ〜!』と・・
なんとも世話が掛かるのだよ@@@笑





そそ!それから、昨日、書いた、W先生を紹介した
トイプーのコについても、ちらっと話した。

トイプーも割りと、てんかんの発症の
多い犬種だと言われてるけど、

それでもボーダーのように 難治性のコは 
ほとんど居ないそうで、

投薬でコントロールが出来る良性のケースが
ほとんどだそう☆

あっ、これダックスもその傾向にあるらしいよ。

投薬してても、発作抑制出来ない、これらの犬種のコは 投薬量、薬剤の種類の見直しをすれば改善出来る可能性は大でしょうね!



 

先週、祇萓犬諒から検査手配していただいた
SDMA(腎機能バイオマーカー)



祇萓犬ら検査結果のお知らせが着た☆
↓↓↓

***************************

SDMA
は、参照値内でしたっ!!!

13μg/dL014μg/dL

 

SDMAに関してですが、もうご存知かもしれませんが・・・・。

 


    腎臓機能のマーカー

腎機能評価のゴールドスタンダードである糸球体ろ過率(以下GFR
との相関が認められています。

  


    慢性腎疾患でクレアチニンよりも早くに上昇する

クレアチニンは腎機能の約75%が失われると上昇
(機能が
25%以下になり初めて上昇=正常値で
 言えることは機能が
25%以上だと分かるだけで
 30%なのか?50%なのかは不明)

それに対して、SDMAは約40%喪失した時点で上昇する
(機能が
60%以下になると上昇する)

 


    腎機能に特異的

SDMAはクレアチニンとは異なり、筋肉量の影響を受けない
15kg以下の子は筋肉量が少ないので過小評価されやすい)

したがって加齢、慢性基礎疾患などで体重が減少している
犬・猫にも適している

 

 

腎機能に関して 段階的に出てくるトラブルとしては、、、、

60%以下になり SDMAが上昇(
尿比重が正常であれば、
33%〜59%だと推察できる)

さらに進んで33%以下になると尿比重が落ちてくる。

さらに悪化して25%以下になりクレアチニンが上昇してくる。

 

 

この仕事として

25%(クレアチニン)は?

33%(尿比重)は?

60%SDMA)は?

OK or  NGの組み合わせでだいたい腎機能がどの程度か?を
推察できるのですが、

メルちゃんの場合、尿比重が指標にならないので・・・・・

早期発見が遅くなってしまわないか心配してましたが、

SDMA 参照値内ですので、
腎機能として60%残っていると考えられますので、
33%残っていればできるであろう尿濃縮は、腎臓が濃縮できない!
ではないことが考れらますので、良い機会になったと思います!




今後 定期的にSDMAをチェックしていければ、
早期の機能低下を見逃すことなく
ケアしてあげれそうです!!!




******************************


ここ最近の案件となってた

『血漿ナトリウム』→ 改善

『腎機能』→ 参照値内

・・と、クリアになってよかった♪




まぁ、今後も3ヶ月おきに 血液検査(血球・生化学・電解質)は
やるので、ついでにSDMAも測定しておこうと思うのだけど・・

どの位の頻度でやるのが推奨なのか??
祇萓犬乏稜Г靴董SDMAも定期的に検査しておこうと思う!



::::::::::::::::::::::::::::::


あーーーそそ!!SDMAとは まったく関係内けど・・笑




先日 ランチに行った連理敷地内のカフェ@ハックベリーに

 Цは△豌椎修淵謄薀浩覆陵無

◆Д謄ぅアウトメニューの有無

以上の問い合わせをしておき、回答を戴いた!

テラス席のご用意はありますが、
わんちゃん連れでのご来店はご遠慮いただいております。

 
お持ち帰りですが今思案中です。
近々サイトやFacebookに掲載予定です。
もう少々お待ちいただけると幸いです。



残念@









 

前回のUPC検査より1ヵ月経過したので
再測定することに。。→祇萓犬良賊,



夜間救急(動物病院)の診療日変更のお知らせが
貼ってあった!!

月金休みに お休みが増えるそう。





今日は、夕食の支度をしてから行ったのだけど

診察中×1組

待ち中×0組!!

今日は早いぞっ☆☆☆うんうん♪



m『もうちょいだけど・・寝ててもいいよ♪』



伏せて寝る態勢だけど・・

視線は診察室


いつでも すぐ入れるように、
目は開いてる〜〜〜〜〜!!笑




受付時に 測定サンプル(尿)は提出してあったので
診察室に呼ばれたら、すでに測定結果が出てた☆




ほらーーーーーーーー!!!あたしの読みが的中じゃない!?って結果


祇萓検悗笋辰僂蝓。妝丕弾阿い董驚きです!!
    ナトリウムとの絡みにすっごい関心あります!!』って
レニンーアンジオテンシン系の解説をしてくださった☆

また、ひとつお勉強になりましたー☆感謝感謝♪





それでも 0.5は 蛋白尿ではあるので
引き続き、継続的に測定はしていくのだけど・・


更に精度の高い腎機能検査ってことで
SDMA(腎機能バイオマーカー)を提案してくださったので
早速、検査に出していただくことに。。@血液検査!




m『これから、チックン検査やるから!!』

 ↑
祇萓検愃侶譴了拇戮垢覺屬法∈侶譴垢襪海箸
    メルちゃんに話しといてください!笑』っていうから

m『わかったよ〜!!』と告知してあげたよ!プププ



やる気満々かっ!?プププ




『メル、動いちゃいかんでね!!』とか
『ちょいベロしてて、オカシーーーーー☆』とか
『あーーーおりこう過ぎる〜〜〜♪』とか・・


ガシャガシャとガラケー撮影に勤しむ
メルのテンションと反比例のあたし☆プププ

前は、このガラケーのダイナミックシャッター音に
驚いて動いちゃいかんなっ!と ガラケー撮影は
控えてたけど・・

メル@まったく動じないので、
ガシャガシャ撮りまくり〜♪笑




m『あーーーーメルは やっぱりお利口だな〜』ってな
大称賛もド無視で・・
 ↓

先生にオヤツを要求!!


相変わらず、褒められてもあんましなとこがいい!プッ


SDMAの検査結果は、今週中には挙がってくるようで
また祇萓犬メールで検査結果をお知らせしてくださると
いうので、その時に、また内容をUPしようと思いまーす!





 

姉ちゃまの取り扱いミスにて・・・


メルが、このシリコン刷毛の先端を飲み込んだのは、
年末だっけ??



再発防止策はとってて、万が一があっちゃいかんのだけど・・
その万が一が、万が一起こった場合の参考に・・・



m『この場合、先生だったら、どうする?』って聞いてみた!

物のサイズは伝え、画像も見せた!
でも結果は、伝えずね!




あたしは、材質・形状・サイズ・メルのサイズからして
出てくると予想し、そのままにした!
 ↑
結果的に、2−3時間後にメルは吐き出したのだけど・・




そしたら、祇萓犬癲△△燭靴汎韻戸由で
そのまま様子みるかな。。。って。
 ↑
そら、飼い主が出して!っていえば
処置するでしょうけどねぇ。




出すとなれば・・・

―菽嵎法



それから、

吐かせるまでのタイムリミット



以上二点が あたしが知りたいこと







まずは ―菽嵎法について



昔は、大量の塩水を飲ませるとか・・
オキシドールを飲ませるとかやってたようだけど・・


大量の塩水→一時的な高ナトリウム血症を起し
      脳浮腫で死に至る可能性もあり、
      絶対やってはいけないのだそう。



塩なんて、どの家にもあるから、安上がり〜〜って
やる飼い主居そうだよねー@危険だよ!爆爆爆



この説でいえば・・
海水浴だって、泳いでる間に、海水をガブ飲みしたら
同じような状態にならないのかな?って あたしの疑問!!
(昨日は思いつかなかったので聞かなかったけど・・)





オキシドール(過酸化水素)

どんなものか昭和人ならよくご存知でしょ!!プププ
医療用・外用消毒薬

そんな物を飲ませ→吐かせたら・・
食道〜胃内がどんな状態になるか位想像つくでしょ!!
ヤダヤダ!絶対これは拒否るわ〜〜!






そして、最近、病院でよく行われるのが
トラネキサム酸の静注点滴なんだそう。




トラネキサム酸といえば・・
あたしも常備してるコレ   
      ↓

トラネキサム酸のカプセル

これでもイケる!?って一瞬考えたけど・・



トラネキサム酸を一気に高濃度で
血中に入れるってとこがポイントだそうで・・
脳の吐け!って指令を送る場所に作用して(催吐作用)
吐き出すそう☆大体、すぐ出るそうよ!!



経口投与のカプセルじゃ大量に飲んだとしても
血中濃度の上昇までに時間が掛かるし
点滴ほど、高濃度にならんのだね!?きっと



まぁ、吐いたら吐いたで、胃酸で(食後は特に強酸!!)
食道を荒らすけど、オキシドールに比べたら
大したことないでしょ!!
どの処置法にするか選択を求められたら・・
(あっちゃいけないのだけど・・笑)
あたしはトラネキサム酸を選ぶなっ!!




トラネキサム酸って、本来の効能は、
止血剤のはずだけど・・
あたしみたいに、喉の炎症等に使用されてるほか
肝斑治療に使われてるのは知ってたけど・・
(製品名でいうとトランシーノ)


こんな使い方も出来るんだ!と、お勉強になりましたとさっ♪







それから・・・・

◆‥任せるまでのタイムリミット

胃に入っちゃった場合、当然、下へ下への
流れがあるわけで・・

吐かせる=胃内に滞留してる間でないと意味がない!

そのタイムリミットは どの位か??

→大体3時間後には 御飯等、食べたモノが胃から
 十二指腸に流れちゃうので、2時間位までが好ましいそう!

  
 


 まっ、これ異物の場合のタイムリミットで、
 異物より早く吸収されちゃう毒物の場合は
 更に早く処置しないと危険よねー!




あわわわわわわわわわわわわわわわわわ〜〜〜な事態が
起こったら、まずは、すぐ病院に確認して対応を仰ぐのが
いいかと思いまーす!




。・ってメル@結構、いろいろやってくれてるけど
未だ、笑い話で済む程度!!プププ

例のシリコンカップ?
→相変わらず、胃の中でっせ!!!爆爆爆
 (たぶん、もう出ないと思う!!)




 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM