一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

急がし〜〜〜〜急がし〜〜〜〜@@@@

 

 

 

 

 

 

美容院に行く予定が、中止中止@ガクッ

 

 

 

 

 

 

メルの尿検査のため、オシッコ持参で祇萓犬良賊,

 

 

 

 

 

 

一般的な尿検査と同時に、UPC検査も依頼

 

 

白血球−

 

 

細菌@消滅 or  元々なかった?

 

 

まっ、これは一旦おいといて。。。

 

 

 

 

 

問題は UPCの方!!

 

前回 0.79だったのが・・・

 

2・20に上昇↑↑

 

ギョエーーーーーーーーーー

 

尿中クレアチニンはほとんど変動してないのに

尿中蛋白が3倍に!!

 

 

 

 

こりゃいかん!!!

 

 

 

 

これ どういう解釈かといえば・・

 

 

 

UPC 0.2以下 :非蛋白尿
0.2〜0.5    :境界域蛋白尿
0.5以上    :蛋白尿

蛋白尿であった場合、

慢性腎機能障害(以下CKD)のステージにより

治療開始レベルが異なる

 

 

 

CKDステージ1(Creは正常だが、SDMAが14以上 or 尿比重低下)
はUPCが2.0以上はすぐに治療適応レベル
UPCが0.5〜2.0までは定期的なモニタリング
 

ステージ2〜(Creの上昇を伴う=腎機能の指標としてのGFRが
25%以下と判断)の場合は、UPC0.5以上が治療適応

 

 

 

 

 

SDMAが13と参照値であることから、
まだGFRは60%以上残存していると考えられるため
UPCは0.5以上と蛋白尿ではあるものの、すぐに治療開始ではなく、
定期的なモニタリング
前回の祇萓犬領彎嘉コメントをいただいてた。

 

 

 

 

 

今回の場合、2・0以上なので

一般的には 治療適応レベル

 

 

 

 

 

なんだけど〜〜〜

 

 

 

 

 

メルの場合、今回、膀胱炎疑いの絡みがあるかも!?

多飲してることで、またナトリウム欠乏の絡みが

あるんじゃないかと。。

 ↑

前回、ナトリウム調整することでUPCも改善したので!

 

 

 

 

 

 

なので、この結果が確定ではない!

 

 

 

 

 

 

 

けど、数ヶ月放置でいいわけもなく・・・

祇萓犬蓮二週間後の再検査が推奨だと。

 

 

 

 

 

 

 

二週間後は 11月

 

 

 

 

 

 

 

11月は 定期血液検査月なので・・

 

 

 

 

 

 

 

血液検査フル@よって電解質も確認出来るし。。

 

 

 

 

 

 

 

この採血にて、SDMAも検査にも出していただき・・

(これは外注検査)

 

 

 

 

 

 

尿検査(一般)&UPC検査もすれば、

かなり正確な評価が出来る!

 

 

 

 

 

 

 

どこで、蛋白が零れてるのか。。。??(先生解説図)

 

でも、蛋白がどこで零れてるのか?って確認出来るのは

△怜胱のみ

 

,凌嫗,らの場合は、わからない!!

 

 

 

 

 

 

よって、△怜胱内の細菌を叩いた状態での検査がベストなのだけど・・

 

 

 

 

 

 

 

今回は、細菌が出なかったのだけど・・

 

 

 

 

 

 

2週間 抗菌剤を続行投与することで、

この可能性を完全除外出来るので、(細菌を叩ききれる!)

先生とどうしようか???って 話し合い・・・

 

 

 

 

 

 

先生、

『やっぱり検査しなかったのがね。。笑』って

 ↑

まっ、これは仕方ない!

 

週末のお泊りのためのとりあえずの策での

抗菌剤投与で、あたしがこれで!!って

言ったのだからさーっ。

 

 

 

 

 

 

まぁ、細菌がまた増殖してくれば、

再度、症状が出るでしょうからね。。。

 ↑

。。って あたしも祇萓犬癲

抗菌剤で一時的によくなり

検査反応が出なかっただけで

完全に叩ききれてないと思ってる!!

 

 

 

 

 

まぁ、こんな具合で、二週間後に再検査の運びと

なりましたとさっ!

 

 

 

 

 

これで、再び、UPCが2・0以上だった場合は

血圧測定も追加となる。

 

 

前回測定時は 正常

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝は メルの異変には気づかなかったのだけど・・

 

 

 

 

 

 

夕方、あたしの帰宅後、夕食をあげて、その後、

メ『庭でオシッコしてくるから開けてーーー!』って

言うから、出してあげた。

 

 

 

 

 

 

 

で、なかなか戻ってこないので、ドレドレ・・と

見てたら、何度もオシッコしてる!

 

 

 

 

 

 

 

もう即!膀胱炎だと思ったね!

 

 

 

 

 

 

 

来週、水制限して濃縮機能があるのか確認しよう!と 

先日、祇萓犬範辰靴燭里世韻鼻ΑΑ

 

 

 

 

 

 

これ、あたしの診立て通り、膀胱炎で

このまま放置だと、週末のお泊りの時に

何度もオシッコ出る出る!!って外に出るはめになる!

 

 

 

 

 

 

ちなみに、お泊りする場所@長野・乗鞍高原!

 

この時期、すでに冬気候でしょう!?爆

 

あたしが風邪引いちゃうよ〜〜〜〜@@爆爆爆

 

・・ってなワケで・・

 

一刻も早く、細菌を消滅させたいワケよ!!

 

 

 

 

 

 

       

そそ!ナンデ検査もしないで、

細菌による膀胱炎だと思うのかって??

 

それはねぇ、先日のACTH負荷試験の結果をもって!

 

 

 

 

 

 

コルチゾールがあれだけキーン!と上昇してたとなると

ストレスで免疫力が落ちてることが予想され

細菌感染してもおかしくない!

ストレスって心因性のもののようなイメージに

取られることも多いようだけど・・

 

副腎から分泌されるホルモン@コルチゾールが

関係してるので、それにより、いろんな症状が出ることもある!

 

 

 

 

 

 

で、もちろん、尿検査で確認したかったのだけど

スピッツ管のストックがなかった@ガビーン

 ↑

スピッツ管がない=今日は検査出来ない!

 ↑

すでに診察受付時間内に病院には着けない時間帯だったので

とりあえずは、スピッツ管だけ受け取りに行きたいので

用意しておいていただけるように連絡だけ入れて

病院へゴ〜!!

 

 

 

 

 

 

で、検査もせずで、ダメ元で・・

 

m『週末、お泊りに行くから、それまでに細菌を叩きたいから

 抗菌剤を先行投与したいけど、

 先生、処方してくれないかな?診察ナシでいいよ!!』って

 

 看護士@Sちゃんにちと相談!

 

 

 

 

 

先生@他のコを診察中だったけど、確認してくれて・・・

 

 

 

 

 

先生、OKだと処方してくださった☆

ありがと〜〜〜〜〜〜♪助かります!!

 

 

 

 

 

以前のタリビットの効きがよかったから

同じでもいいよ〜!って言ったのだけど・・

今回は、セファレキシン

 

 

 

 

明日、病院がお休みで、金曜の受診になるので

とりあえず3日分

 

 

 

 

メルには使ったことがない抗菌剤だけど・・

 

効くかな。。。。????

 

効いてほし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!願願願

 

 

 

 

 

 

こんなメルはというと・・

ニャハハ・ニャハハと絶不調っぽくもない!笑笑笑

 

 

 

 

****************************

 

 

メルのこととは、まったく関係ないけど、

 

今日のへぇ〜〜〜〜〜な遭遇事項!←ナンジャソレ!?笑

 

 

 

 

仕事で、ある施設内のエレベーターに 10人ちょいの

お客様を乗せて上の階に移動の予定だった。

(あたしは階段移動)

 

ギリギリかな。。。と思いつつ・・

 

あるオジサンが『俺乗ったら、ブーって鳴るかも!?笑』って

乗り込んだら・・

 

案の定、ブーーー!!って鳴った!!笑笑笑

 

 

 

 

 

 

エレベーターの重量オーバーでの、ブーって音!

あたしは 初耳!!

 

 

 

 

 

ホントに鳴るんだ!!と妙に感心しちゃったわ〜♪プププ

 

 

 

 

 

大したトピックじゃなくて、ごめんあそばせ〜〜〜〜!!プッ

 

 

*****************************

 

・・と もう1コ、トピックがあってね☆

 

 

今日、W先生の病院から着信があって・・・

 

 

W先生@出張で不在のはずだけど、ナンダナンダ??と

掛け直したら・・

 

 

 

以前、入ったらお知らせを欲しいとお願いしておいた

黒ネコの女のコ(パピー)が入ったって連絡だった。

 

 

 

欲しいと言っても、あたしじゃなくて、あたしの知り合い!

 

 

 

なので、ちょっと聞いてみるね〜!というわけで・・

 

 

■写真確認

 

■尻尾確認(まっすぐか曲がってるか?)

 

 

これでOKだというので、

猫エイズ&白血病検査を!!

(欲しい人が自費でいいっていうのでね)

 ↑

先住猫(二匹居て、W先生の病院からもらったコ)が

居るので、陽性だったら辞退したい旨は

W先生にも伝えてあったので、カルテに記載されてたと思う。

 

 

 

 

 

で、すぐ検査してくださって、めでたく陰性で

貰うことに決定☆

 

 

 

 

 

来週火曜に W先生の診察予約を入れてあるので

その時にあたしが連れて帰ってくる予定で

もう少し、病院で預かっていただくんだ〜♪

 

条件とか、受け取りのタイミングとか・・

すべて、トントン拍子で、

このコは 病院に入って来た時点で、

あたし経由で、知り合いのトコに貰われることが

決まってたコなのかな。。って思うね☆

 

 

 

 

 

祇萓犬良賊,慮畍紊陵縮鷽芭渡

 

最近、心エコー検査の依頼が紹介&直の両方多くて、

(オペもこの時間帯)この予約枠が1ヶ月半先位まで

埋まってると、ちょっと前に祇萓犬忙任辰討討諭。

えーーーーーーーーー!!

まぁ、その位、心疾患のあるコ&疑いのコが

多いんだね!!

 

 

 

 

 

 

m『エコー検査をやりたいって言ったら

いつ受けられる??』って先生にちらっと聞いたのよ。

 

 

 

 

 

先生は、夕方最後はどうですか?って

提案してくださったけど

 

この時間帯は、割と来院数が多くて・・

 

きっと その最後って時間にエコー検査を入れたら

先生&スタッフは残業になっちゃうので申し訳ないじゃん!!

 

 

 

 

 

なので、先日からどうしようかと考えてて・・・

(でも、本音は 気になってるから

    すぐにでもやってほしいのだよ!!笑)

 

 

 

 

 

で、

そだそだ!オペの日だったら、検査のように

予約枠内での検査結果の説明がないからいいかも!?って 

連絡入れてみたら・・

 

 

 

 

 

goodタイミングで土曜に連絡して

お休みの今日、その該当日で

午後の診察前に検査を入れてくださった☆

ありがと〜〜〜〜♪

 

 

 

 

 

今回、クローズアップするのは副腎

 

診れない先生には視えない副腎!!笑

 

ホントはエコー検査は絶大なる信頼をおいてる

画像診断の専門医のS先生にお願いしたかったけど・・

  ↑

W先生の病院に検査にだけ来る先生

 

でもS先生、まだ外来診察に出られない模様

(事情があって、しばらくお休みしてる)

 

 

 

 

よって、祇萓犬飽様蠅垢襪海箸砲靴燭里世韻鼻。

 ↑

あっ、もちろん祇萓犬發いい茴笑

 

 

 

 

 

 

昼に 『後からI先生の病院に行くでね〜!!』って

お知らせしたら・・

 

メ『ねぇ、まだ病院行かんの〜?』

 

・・って うるさい うるさい!

 

何分置きに聞くんだいっっっ!笑笑笑

 

 

 

 

先日、採血→筋注→採血したこと忘れちゃった??

 ↑

メル的に大したことじゃないんだなっ!うんうん♪笑

 

 

 

今日もメッチャテンションアゲアゲなんですけど〜〜♪プププ

 

 

 

 

そそ!ロビーに置いてある顔嵌めスタンド

センターの伏せてる茶色のネコちゃんが

メッチャかわいいんだけどぉ〜〜〜☆

 

あのブ〜顔がたまらなく好み♪♪

 

 

 

 

その横の縞々は、アメショパピーでしょ?

アメショも大好物だけど、ブ〜っぽさが足りん!!

 

ブ〜顔のネコちゃんって、仔猫の時から

ブ〜顔なんでしょ?

 

 

 

 

あーーーもーーーーブ〜顔のネコちゃんを

欲しーーーーーーーーーーーー☆☆☆

 

 

 

 

今後、ブ〜顔ちゃんとご縁がありますように。。。願

 

 

 

 

で、検査検査!!

 

ピーナッツみたい形をした臓器が副腎(もちろん祇萓犬蓮 ̄任圭个擦襦笑)

 

左上にサイズが出てるけど・・

副腎の大きさをみる時、長さではなくではなく、幅にて評価するらしく・・

6mm以下、正常なのだそう。(メルサイズの犬の場合)

右副腎:正常

 

 

 

 

左副腎:正常

 

片方が萎縮・片方が肥大ってこともなく両方、正常

 

 

 

 

 

。。ってワケで、

現状、多飲多尿しか臨床徴候のないメルからは

クッシングも当てはまらない可能性大で、

これはこれでよかったけど・・

 

 

 

 

 

じゃ、多飲はどこから?

今後、あたしの方で試してみようと思ってることを

祇萓犬砲癲,匹Δな?って、W先生に確認する前に

まずは、ご意見を伺った。

 

 

 

 

 

祇萓犬蓮△△燭靴試そうとしてること、すべて

『やってみていいと思います!』って言ってくださった。

 

 

 

 

 

けど、その中に、以前、W先生がNGを出したことも

含まれるので、再度、確認してからじゃないと!!

         ↑

    脳神経に関連することなので。。 

 

 

 

 

 

今週は、仕事も明日、明後日はカツカツなのが

決定してるし、木曜のお休みには週末のお泊りのために、

メルを洗わないといけないし・・

 

金曜は お荷物の準備をしなくちゃならないし・・

 

多忙な1週間だぁ〜〜〜〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祇萓犬茲蝓検査結果のお知らせをいただいた。

 

*****************************

 

 

コルチゾール

ACTH負荷前:2.0µg/dL

負荷1時間後:27.4µg/dL
 

解釈に関してですが、
典型アジソンの場合:ミネラルコルチコイド↓のため、
電解質異常(低Na・高K)が一般検査で認められます。
非典型アジソンの場合、ミネラルコルコイドは保持されており
(=電解質異常なし)、グルココルチコイド↓となっているため、
日常生活でのストレスに抵抗するだけのステロイドホルモンが
でないため、一般的に消化器症状(嘔吐や下痢など)が
繰り返されたりします。
成書により若干の違いはあるものの、
ACTH負荷試験後のコルチゾール値が3.0あるいは
4.0µg/dL以下であれば、副腎皮質機能低下症と診断されます。
今回メルちゃんの値は27.4µg/dLであり、
現時点におけるアジソンの可能性は除外と判断されます。
 

・・・・・というか逆に結構高い値でして、
一般的には副腎皮質機能亢進症(以下HAC)
(ステロイドの産生がUPしている状態)に関して。

ステロイドが多く産生(下垂体性:頭で多く作れと命令
→副腎がその命令に従い両側が腫大 これが70%、
副腎性:副腎が勝手に生成UP→頭は止めようとするので
反対の副腎は萎縮 これが30%)
ステロイド増多状態ですので、それにより
腹囲膨満(筋肉量Down、肝腫大)→呼吸速迫
多飲多尿(ステロイドにより尿の再吸収を邪魔する)
肝臓パネルのうちALKPが高値 副腎の腫大などの臨床徴候がありますが、
メルちゃんの場合、多飲多尿以外の臨床徴候がありません。
 

ACTHは感度は高い(見逃しが少ない)ですが、
特異性は高くない(正常でもコルチゾールが
25を超えることもあり。逆にHACでも25まで
到達しないケースもあります。)
昔は上記のようなHACを疑う臨床徴候があれば、
まずACTHな流れでしたが、
最近は、刺激して上昇が過度か?のACTHよりも
抑制が効くか?
(腫瘍性ですと、抑え込もうとしてもなかなか抑えられない・・・
この状況を押さえる)の低用量デキサメサゾン抑制試験などが、
診断に大きな一票になりつつあります。
しかしながら、これらの検査にステップアップするには、
”疑わしき状況証拠”があってからがbetterかと考えます。
念のため・・・であれば
侵襲の少ない腹部エコーで、副腎のサイズ確認は
しておいてもいいかもしれません。
アニマルコミュニケーションでも、
のどが渇いているわけではなさそうですので、
前回の多飲多尿の鑑別診断リストにあったように、
心因性の可能性もあるかもしれません。


アジソンの除外には至りましたが、
今の多飲多尿に関する原因の追究には至らず・・・です。

 

 

 

 

***************************

 

 

・・というわけで、アジソンは除外出来た!!(よかった〜♪)

 

けど、クッシング!?

 

早速、月曜日にエコー検査をする手配をした!

 

 

 

 

 

 

これアジソンじゃ困るなーと思ってたけど・・

 

猛烈な多飲のせいで、寝てる時にオシッコが漏れちゃって・・

この状況に、あたしが困ってるのよ。。

(来週、外泊あるし、洗濯物が増えるし〜〜〜)

 

 

それから、多飲のせいで、恐らく、血中ナトリウムが

落ちてると見え、また無表情だったり、ボ〜としたりしてることが

多いのよ。

   ↑

この状態が、アジソンによるものなのか?

ナトリウム欠乏によるものなのか?ってとこもあって

この検査をしたのだけど・・

 

 

 

 

 

で、もしもアジソンだったら、投薬で、

多飲が収まるかな。。って思ってたけど、

 

アジソンじゃないとなると、原因はどこにあるんだ?と

また振り出しに。。

 

 

 

 

 

あーーーもーーー困っちゃうなー@@@笑

 

 

 

 

 

 

・・・と、この件との絡みも当然出てくると思うけど・・

 

体重が落ちてきてるのも問題で・・・

 ↑

寒くなる時期、身体が冷えすぎる@@@

 

身体が冷える=免疫力が落ちる→こりゃいかん!!

 

 

 

 

 

食事内容を少し変更しようかと内容を構築中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ACTH刺激検査のお知らせが

まだ着てないので、先に別のことを。。

 

 

 

 

 

 

先日の市民公開講座の『人のてんかん』の方の講演で

発作時に分泌される唾液での誤嚥の危険性の話があった。

 

 

 

 

 

 

あたし、人のてんかん発作に遭遇したことがないのだけど

犬同様、泡ぶくを吹くこともある模様

 

 

 

 

 

 

で、その唾液を誤嚥する可能性があるため

正常な呼吸に戻ったら、お顔を横を向けて

気管に流れないようにしてあげるといいってことだった。

(大量の場合は ティッシュ等で取るのがいい!)

 

 

 

 

 

 

これ聞いて・・

 

 

 

 

 

 

以前、メルが起こした肺炎は、

まさに、これだったかも!?とピーンときた!!

 

 

 

 

 

 

 

右から撮影

 

 

 

炎症を起してる場所が右の下の方だったのだけど・・

 

これ誤嚥性肺炎の場合、この場所に炎症が起こることが多いのだそうで・・

 

(ウイルス性、細菌性肺炎の場合は 場所が異なる事が多いのだそう)

 

 

 

 

 

 

この肺炎を起した頃に食べさせてたフードを

小型犬用と間違えて買っちゃってね。。。

粒の小さなものを与えたために誤嚥したのだと思ってたけど・・

白いトコに 更に濃白の粒がフードっぽくない?って

その時、祇萓犬範辰靴慎憶が。。

 

 

 

 

 

 

が、

唾液での誤嚥だったかもな。。。と。

(ホント、泡ブクブクだもん。←カニちゃん級!!)

 ↑

結果的に肺炎は治ったけどねぇ☆

 

 

 

 

 

 

 

先日のセミナーのことは 詳しく書かなかったけど・・・

 

へぇ〜〜〜な、お勉強になることが色々あったので

 

また、何かの折りに、小出しに書こうかな。。。笑

 

 

 

 

 

 

 

病院周辺をちょこっと散歩しても 

まだまだ時間がある!

 

 

 

 

 

結果次第で、投薬開始となるなら

薬代いくらになるんだろ??ってワケで・・

(アジソンに使う薬剤は高いと聞いてるのでね。)

 

更に、お金を下ろしにコンビニに。。

 

 

 

 

 

再採血予定時間の20分前には病院に戻ったけど

またちょい混み状態で予定時間には採血出来ず。。

 

 

 

 

 

 

待ってる間、ほかの飼い主さんとお喋りしたり・・

(みーんな小型犬!!!)

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

 

 

 

 

 

ダンボールに入った何かを持って来た人が居て

m『何が入ってるんですか??』って聞いたら

すごく小さいネコちゃん(生後2週間位のコ)

 ↑

臍帯がついた状態で落ちてたのを保護したのだそう☆

(よくぞ生きてた!!!ちみはラッキーだよ☆) 

 

 

 

 

 

m『見せて 見せて〜〜!!』と覗かせていただいた♪

 

 

 

 

 

 

生後2週間位のコで、母ネコが居ないとなると

ミルクを飲ませてないといけないでしょうけど・・

 

思いの外、このサイズまでになってたら、

あたしも育てられるかも!!って妙な自信☆プププ

 ↑

姉ちゃまが、落ちてる この位の小さいネコちゃんを

拾ってくる気満々なのだっ☆笑

 

 

 

 

 

・・ってそうそう落ちてないと思うけどぉ〜!プッ

 

 

 

 

 

メルが居る間は 猫はダメ!って言ってる

メルPも こんな小さいコなら、さすがに戻して来い!とは

言わないでしょ!!ってことで、

これ姉ちゃまの戦略なのだっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

話もとい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく待って、『メルちゃーん!』とは

呼ばれなかったけど。。プッ

 

先生が診察室のドアを開けたら、さっさと入って行ったメル

 

 

 

 

 

 

 

病院に戻る前に、もう一度、採血する旨は伝えてあった!

(以前のアニコミで、検査等、やることの

       事前予告リクエストがあったから!笑)

 

 

 

 

 

 

 

それでも、さっさと入って行った!

 

え?????入るんだ!!笑笑笑

 

 

 

 

 

 

 

・・というワケで、

メル的に採血は大したことじゃないんだなっ!

うんうん♪

 

 

 

 

 

 

 

さてと、二度目の採血

コルチゾールは変動してるのか??

 

 

 

 

 

 

院内測定なので、待っていれば測定結果は

聞いて帰ることも出来るのだけど・・・

 

 

 

 

 

 

メルの後にまだ診察待ちのコが2組居たので

結果待ちするとなると、更に待たないといけない。

 

先生&スタッフも残業になっちゃう@

(メルが終わった時間は

 すでに残業決定!ってな時間だったけどね・・)

 

 

 

 

 

 

あたしは、もう帰りたかったので・・

 

m『急がなくていいので

  (そら、早い方がいいのが本音だけど・・笑)

  メールでお知らせよろしく〜!』って帰ってきた。

 

 

 

 

 

 

そして、まだ検査結果のお知らせをいただいてないので

結果はわからないの〜〜〜笑

 

今日は 先生、休診日なので、明日以降かな。。??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、祇萓犬搬任噌腓錣擦靴

ACTH刺激検査

 ↑

副腎のコルチゾール分泌機能を調べる検査

 

 

 

 

 

 

好ましいとされる前日の夕食以降の絶食で

翌日午前の採血が各種事情でムリなので・・・

 

朝食以降、絶食させ夕方の採血でやってみよ〜〜!と

夕方に行ってきた。

 

 

 

 

 

 

玄関にお出迎えに来てたメルを車に乗っけ、

持参する夕食を用意してI先生の病院へゴーゴー!!

 

 

 

 

 

 

今日は、あたし@仕事だったのだけど・・

いつも、あたしが帰宅次第、夕食って運びなので

メルにしてみたら、え?????なワケよねー@@@プププ

 

 

 

 

 

 

お腹ペコペコのメル

早く合成ACTH注射までして夕食をあげたかったのだけど

混み混みで注射まで1時間は待った!

 

 

 

メ『センセー、それオヤツ???』

 

 

 

 

メ『ナンジャアレ???』

 

 

 

 

先生@採血&合成ACTH(コートロシン)を準備中

 

 

 

 

 

 

祇萓犬法。蹇悒瓮襦お腹ペコペコだから

採血→注射先に打って!!』って各種うんちくは

後後後〜〜〜〜〜!!って、代弁してあげた!笑

 

メ『Mちゃん、く・く・苦しいんですけど。。』

 

頚静脈採血で、お顔が下がらないように仕方ないのよ〜

 

 

 

・・って メルは大騒ぎしないので

押さえつける必要がないのだけど

 

パットの毛を切ってないので、

このラバー敷きの診察台でも滑るのがね。。

 

 

 

 

 

メルのボサ毛をかき分け かき分け・・・・

先生、手、白っ!!!&細っ!!!

 

 

事前採血完了!

 

 

 

 

 

 

続いて、合成ACTHを注射!(←筋注だから痛いはず!)

m『メル、ごめんね。。』って言いつつ・・   

       

 

 

 

 

大人しくしてるメルに 

m『さすが!!うちのメル様、お利口すぎるな!もぉ〜〜〜☆』って

称賛の嵐吹かせる、めでたい飼い主!←あたし!あたし!!

 

 

 

 

            

I先生&看護士Mちゃん@また言ってるよ!!って

このおめでた発言に笑わずには居られない!

 

 

 

 

 

 

さて、この合成ACTH注射して、1時間後に

再び採血!

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間も院内で待つのも暇暇なので

一旦外出してくることに・・

 

 

 

 

 

 

そそ!夕食前の体重:13.15キロ!

 

 

ギョエーーー@

 

 

 

 

 

 

 

最近、ラブのパピー(現在3ヶ月?)を迎えたお宅があって

何キロ位だと思う?って聞かれ抱いてみた!

 

 

 

14キロのメルより、重いから15キロじゃない?って言った

2,3日後にワクチン接種のため病院に行き

体重計ったら、ピンポン15キロちょいだったそう☆

(まっ、そのコは 特別大きいのだけど・・笑)

 

 

こんな具合に、何か持って、何キロくらいあるかな?って

思う時、メルの体重が基準になってるのだっ!

 

 

 

 

 

 

 

ACTHの検査結果に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラッ♪

 

チョコラブ・ユルちゃんの診察風景を覗き見中☆

 

 

 

 

 

今月分

(・・と言っても メルは45日間隔だけど・・)の

モキシデック(フィラリア駆除薬)を買いに行きながら

 

 

 

 \莊遒裡彑萓犬凌濃,諒鷙

 

◆ゞ瓠后⊆損寨縦蠅裡腺達圍隼彪禹邯海梁任噌腓錣

 

 

 

 

 

 

 

 

W先生との話題に出たIgG抗体検査のことに

ものすごい食い付きを見せたI先生!!笑笑

(祇萓検△垢粥次爾関心があるんだってー☆)

 

 

 

 

 

で、

W先生から獣医師・獣医学博士・研究者でもある

M先生に、検査項目の追加の構築を依頼したら、

M先生、絶対、その案件には関心を示すと思います!!って。

 ↑

M先生って犬のIgG抗体検査を構築した

すごい先生☆

(・・って M先生がこの検査の構築したとは 

       I先生に伺って知ったのだけど・・・)

 

 

 

『次回、W先生に診察時に話してみるよ〜』ってことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆。腺達圍隼彪禪〆困砲弔い

 

 

これは 先日、書いたアジソンの確定診断のための検査

(違って、除外出来たって結果なら、もちろんよいよ!)

 

 

 

 

あっ、でも、メルの場合、低ナトリウム値で出てるけど

ナトリウムと連動するカリウムは正常なので・・

 

グルココルチコイドの欠乏はあるけれども、

ミネラルコルチコイドの欠乏がない場合の、

非定型副腎皮質機能低下症って可能性

 ↑

これ、主に見られる症状は、消化器症状

 

 

聞いてる人しかわからない祇萓犬硫鮴皀瓮癲笑

 

 

 

 

 

で、

方法は事前に確認してあったのだけど・・

 

1、採血を行いpreの血清とする。
2、合成ACTHを犬0.25mg/head筋注。
3、犬では1時間後に採血しpostの血清とする。
4、血清サンプルにつきコルチゾール定量を測定

 

 

 

 

恐らく、留意点があるんじゃないかと思って確認!

 

 

 

 

 

まずは、Preの前は、空腹で、午前が好ましいのだそう。

 

これ起床時→午前中にかけて分泌量がup↑↑

午後になると減少って血内変動があるそうでね。

 

 

 

 

 

でも、これ各種事情でムリーーーーーーーーーーーー!!笑

 

・・というワケで、夕方にやることに。。

 

 

 

 

 

あとは 病院の方で事前準備に1時間位を

要することがあるため、事前に受診の連絡を入れること

 

 

 

 

 

合成ACTHを打った後は、激しい運動はさせない。

ストレスの掛かるようなことはしない。

 ↑

病院内に居ると、バンバンストレスの掛かるのが

まぁフツー?

 

なので、犬だけ預かって・・・ってことは しないらしい。

 

 

 

 

でも、メルはさぁー毎度、診察が終わっても、

まだ帰らん帰らん!って言ってる位なので、

なんなら、預かりでもいいよ!?って言ったんだけど・・プププ

 

先生は、止めた方がいい!って。

あら、そお!?笑

 

 

 

 

 

 

アジソンは、急性の原発性副腎機能不全(副腎クリーゼ)

って言って、左右の副腎が同時に障害を受けたり、

アジソンを患ってるコに大きなストレスが掛かった時に

起こる虚脱などの急性症状が出るまで気付かない

ケースが多いのだそう。

 

 

 

アジソンは、犬の疾患としては

全体的には少ない印象だけど・・

(気付いてないだけってこともあると思うが・・)

ボーダーは 割りと居るようで。。?

 

 

 

祇萓犬勤務医時代に アジソンの診断をした

6頭のうち、4頭がボーダーだったと、

以前 言ってたような?

 

 

 

 

なので、不調の折には、

アジソンじゃないらねぇ??と疑ってはみてたけど・・

甲状腺機能低下症の症状と似てて・・

こっちかな??と甲状腺ホルモンの検査はしたことがある!

 

 

 

 

 

この検査(ACTH刺激検査)は、祇萓犬良賊,

院内測定が出来るので当日中には結果が出るのと・・

 

 

 

 

 

アジソンならエコー検査で、副腎の萎縮が確認出来るので

エコー検査もやる予定

 ↑

あっ、エコー検査がまともに出来る先生じゃないと

正確な診断が出来ないと思う。(見えない&見落とす)

 

 

 

 

 

今週中には 検査したいと思ってたけど・・

仕事がカツカツなのと、公休の日は、病院も休診!ガクッ

 

来週中には行きたいな。。。

 

 

診察が終わって出てきても、尚、また診察室に

戻る気満々で、覗いてる☆

 

 

 

 

ちょちょ!ホントに一度、お泊りしてみれば?プッ

 

 

 

 

 

 

 

午後は、W先生の病院へ

 

 

 

 

 

帰宅後、すぐ出るわけじゃなかったのだけど・・

メルに『もうちょっとしたら、W先生の病院行くでねー!』って

お知らせしたら・・

早く行こう!行こう!!って 盛り上がってて・・

 

あたしが室内を移動するたび、

もう行くもんだと思って、ストーカー!

 

 

 

 

あっ!でも、メルは特に診ていただく用もなく・・?

着いて来ただけ〜〜!!

ナンジャソレ?笑

 

 

 

 

あたしと先生の話だけで、メルは始終こんなんしてた♪

                ↓

メ『ねぇねぇ、先生ーーーー』

 

 

 

 

メ『そこのオヤツ取って!!』

 

 

 

 

 

W先生『ちょっと、そこ座ってて!!』

メ『座ってるよ♪』

 

W先生『うん、いいね!』

 

 

 

 

 

メ『ちょちょ!いいねじゃなくてーーーー』

 

 

 

 

 

メ『オヤツ取って!』

 

 

 

 

 

メ『んまっ♪』

 

 

 

 

 

メ『先生、もっとーーーー!!』

 

 

 

 

 

メ『取ってくれないなら 自分で取っちゃう☆』

 

 

 

 

先生、話しながら、とっても忙しないっ!!プププ

 

 

 

 

 

今日の話題

 

 \萋の発作について

 

 

 

 

 

◆.瓮襦あたしが食事指導させていただいてるコの

  食事内容の再確認

  

  

 

 

 

 血中濃度のこと・今後の減薬・断薬について

 

  あたしの希望通り、投薬終了まで持っていく予定

 

 

 

 

 

た物アレルギーが原因で起こる 

  てんかん発作の裏づけのためのバックデータ取りについて

   ↑

 疑われるコに、ある検査をしようかと思うって話で・・

 

 これ、偶然にも先日、祇萓犬箸力誕蠅傍鵑り、

 検査内容の項目を教えていただいたのだけど・・

 

 

 

 

 その検査項目だと、メルの場合でいえば、裏づけデータは

 取れない内容だったので、その旨、W先生に伝え

 

 あたしの掛かりつけY先生のクリニックで紹介されてた

 同様の検査のことを参考まで、教えてあげた。

  ↑

まぁ、そこは、人の検査機関なので、

動物のって どーなのかな??笑

 

 

 

 

 

『検体サンプルが必要になったらご協力よろしく〜』って

言うから

 

m『生きてる間ならね!笑』って言ったら、

 

先生、そんな年だっけ??って、カルテで年齢確認してた。笑

  

m『あっ、まだ当分はダイジョブだよ!!』 

 

 

 

 

 

 

ぁ.札潺福爾里完篤

 

来月、静岡市の市民公開講座

『動物のてんかん』についてのセミナーを行うと、

ご案内いただいたので、行こうかと思ってる♪

 

 

 

 

この市民公開講座は、人の方のてんかんがメインで、

展示や映画、人のてんかんについてのセミナーが前半で、

後半に動物のてんかんについての講演

 

 

 

 

 

 

 

・・と、メルはホントに今日は、なーんもせず

オヤツを食べに行っただけ〜〜〜!!笑

 

 

 

 

 

 

 

9月後半から10月は、イベントがいっぱいだぁ〜〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

先月、採血→測定に出していただいていた

ワクチン抗体価検査の結果があがってきて

祇萓犬らお知らせをいただいた。

 

 

*******************************

 

 

ジステンパー(以下CD):最小有効抗体価:22.8倍

結果:11(有効値以下)
 

パルボウイルス(以下CP):最小有効抗体価:200倍
結果:31620倍以上 (有効値)
 

犬伝染性喉頭気管炎ウイルス(以下Ad-2):最小有効抗体価:20倍
結果:5120倍以上 (有効値)
********************************
ジステンパーは もう有効値以下に落ちることは
想定してたけど・・
m『落ちてたとしても、追加接種は、もうしません!!』って
昨年の時点で先生に、伝えてある!!
先生も『もう追加はお勧めしません!笑』って。
 ↑
先生たちのご意見・アドバイスは有るでしょうけど
決めるのは飼い主!!
それを認めない先生とは、
あたしはお付き合いいたしませんの。
祇萓犬癸彑萓犬盪瑤ぜ腓吠發澳鵑譴訐萓犬
よかった♪♪
検査票を受け取りに行ったら 後から見て
推移等、わかりやすいように記載しとこ〜っと♪
***************************
祇萓犬里箸海蹐法抗体価検査表を受け取りに行ってきた。
パルボ・アデノは、抗体価検査を始めた
6年前からまったく変動ナシ!!
ジステンパーだけが下降(*最小有効抗体価:22.8倍
2011.7.14:45倍
2012.6.27:23倍
2013.7.19:32倍

2014.5.22:32倍
2015.10.15:23倍
2016.9.6:11倍
ジステンパーって抗体が付きにくく、落ちやすい特徴が
あるらしい。
まぁ、ワクチンが万能だとは 全然思えないので
(  メリット<<<リスク  )
ジステンパーが落ちても もう追加接種はいたしませーーん!!

ちなみに ワクチン接種は 2010年までやってたと思う。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM