一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

今日は、お休みだったのだけど・・

日中、ほかの予定もあったので、夕方最終の予約枠に

入れていただいてあった@18:20

 

 

 

 

 

この時間だと、当然、日の入りして、

真っ暗になってる時間帯

 

 

 

 

 

 

病院に着いて、車を降りたら、

何かを探してる女性が・・

 ↑

もう犬か猫だろうな。。とすぐわかったのだけど・・

 

仔猫が脱走しちゃったそうで・・

 

ヒエェェェェーーーー@@@

大変大変!!

 

 

 

 

 

その方、キャリーも持ってたけど・・

扉が開いちゃったのかな??謎

 

 

 

 

 

駐車場に停まってる車の下に入ったようで、

覗き込んで名前を呼んで、探してて・・

 

 

 

 

 

あたしも、一緒に探してあげて、

あっ!居た!!って一瞬見つけたのだけど・・

(サイズからして3ヶ月位かな。。)

 

その直後にまた見失った@ガビーーーーン

 

 

 

 

 

なんせ、暗くて視界が悪い!!

なので、受付に行って、懐中電灯を借りてきてあげて

診察まで一緒に探したけど、見つからない!!涙

 ↑

その後、メルが診察して病院内から出てきた時も

まだ探してたから、見つけられなかったんだろうな。。

 

 

 

 

まぁ、暗くて、探すのも難航するのは目に見えてるけど、

それでも、あたしだったら、そのまま帰れないな。。。

 

 

 

 

どうするのかな?あの飼い主さん。

 

 

 

 

猫の脱走は、犬のように、名前を呼んで

呼び戻しが出来ないんでしょ!?

 

困るよねーーーーーー

 

もうさっ、猫は絶対、外出先で脱走させちゃいけないよね!!

 

 

 

*****************************

 

 

さてさて、診察のことを。。

 

ここ最近やった各種検査のことや経過報告から・・

 

 

 

 

血液検査の赤く高値のこととか・・

『この程度の高値は、もうスルーでいい!いい!!』って。

 ↑

うん、もはや、その認識ですっ!笑

 

 

 

 

 

くすぶってた膀胱炎も完治したし・・

m『あっ、でも次は、もう即!培養!!』って話しから・・

 

 

 

 

W先生は、すぐ培養検査をするそうで・・

2−3種類の抗生剤は耐性が出来ちゃってるケースが

割とあるそう@@@

 

 

 

 

これは、祇萓犬箸癲∪萋、話したところで・・

使い方を誤った結果だったりするわけで@@@

 

 

 

 

 

先日、ほかの病院から転院してきたコで

膀胱炎で使用した抗菌剤が数種類、効きが悪いため

培養検査に出したら、10種類すべてNGだったケースが

あったそうで・・

 

 

m『えぇぇぇ〜〜〜そんなことあるんだ!!』って

驚いたのだけど・・

 

 

 

 

 

 

I先生だって、困ってる!笑

 

当然、飼い主さんだって、困るわけで・・・

 ↑

もうね!メルの膀胱炎中・・あたし@体調崩したほどで・・

わかる〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

夜中も起され、ヘロへロになるわけさっ@号泣

 

 

 

 

そそ!ステロイドも要注意ね!

糖尿病にさせたり、クッシングを起したり・・

そうさせちゃったコには、なんて説明するんだろうね〜!?

(担当医は自分のミスは認めるのかな?)

 

 

 

 

 

大体、薬剤の知識がない飼い主の方が大多数なんだから

処方する担当医が気をつけてくださらないとねぇ!!

 

 

 

 

 

バカみたいにバンバン長期投与してるコは

このまま継続投与してダイジョブですか!?って

担当医に意識させた方がよろしくってよ!!

 

クッシングのお薬、高いよ〜〜〜〜〜〜!!爆

糖尿病なんかにしたら、管理が大変よ〜〜〜〜〜〜!!滝汗

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

前回の受診以降に食事内容を変更してるので

それについて・・

 

 

そそ!

体重は 13・9キロまで増えてた↑↑↑

 

 

 

 

 

 

最近、発作頻度が多いコにメル方式の生食を推奨してる

W先生 

 

メルを含め、4頭に、なかなかいい成果が出てるそうで・・♪

 

で、更に、数頭で検証したいご要望がある!

 

『試してみたいコ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?』笑

  ↑

・・と言っても、てんかんのコなら、

どんなコでもいいわけじゃないけどねぇ。。

 

 

 

進めるにあたっては、適切な投薬状況であったり

発作を起す疾患の除外はしてからでないとならないので

W先生の診察は必須となる。

 

 

 

 

 

 

そして、本日、受診のメイン!

 

抗てんかん薬終了の同意!笑

ホントは、低量でも継続した方がいいと

思ってるW先生だけど・・

 

 

 

 

 

段階を追って、減薬してきて、

3ヶ月に一度以下の発作頻度って条件を

クリア出来たら、とりあえずは終了で!!って

前々から伝えてあって、その考えは、変ってないので

予定通り、今日で一旦終了することに決定!!

 

 

 

 

 

まぁ、また発作が起これば、その時に再投与するかどうか

考えればいい!!うんうん。。

 

 

 

 

 

まぁ、今もすでに、メルの体重からしたら

かなり低用量なので、有効治療域まで血中濃度が

上がってないと思われるけど・・

恐らく、2週間程度で血中からも抜けると思われる。

 

抜けたら、なんか変化があるのかな??と

ヒジョ〜に興味ある!!笑

 

 

 

 

 

・・と 先生とあーーじゃ、こーーーじゃと

話しをしてから、珍しく、身体検査して・・プププ

オヤツタイム♪♪

 

メ『い〜〜〜〜ぱいオヤツ持って来てーーーー☆』

 

 

 

 

そして、

先生が『もうおしまい!!いいよ!!』って言っても

診察室から出て来やしないのは、W先生の診察の時も同じ〜〜〜〜!!

 

メ『ねぇねぇ、明日もまた来ようね〜〜〜!!』

 

  ↑

・・ってテンションのコは、そうそう居ないよね。プッ

 

 

 

 

ロビーの猫ちゃんが・・

『ちみ、明日も来たいなんて変なヤツ!』って

寒々しい視線を送ってたわ!

 

 

 

 

このコたち・・

成猫だと思うけど里親募集中☆

 

いいご縁がありますように・・願

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • -
  • 22:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM