一部で帰られた方も結構居たけど・・・

 

二部からいらした方も結構居た☆

 ↑

二部からいらした方は、てんかんのある動物の

飼い主さんかな?と思いながら・・

 

 

 

 

 

昨年3月までW先生の病院に勤務されてた先生が

(お名前 ド忘れ!!笑)

二部からいらしてたけど・・

恐らく、あの方たちも獣医師だろうな。。って方

数人とご一緒に聴講されてた。

 ↑

会場内写真撮影もNGだとインフォメーションが

一部の始まりにあったけど、W先生とN大のH先生の

講演中、パシャッっとパシャッとスマホ撮影してて

いいの〜!?って笑えちゃったよ。笑

(あたしの横の方に座ってたので、一部始終見えてた。)

 

 

 

 

N先生は、動物のてんかんの概要・各種データ

大学での取り組みなどの話

 

W先生は、臨床でのてんかん治療についての話

 

 

 

 

 

 

もう何年もW先生には お世話になってるし

以前のW先生の病院のイベント時にも

てんかんについての講演があったので、

大体は、聴いたことのある内容だったけど・・

 

 

 

 

 

 

そそ!

てんかん治療=治療前の発作頻度の50%の頻度にまで

もっていくのを目標としてるって話で・・

 

 

 

 

 

 

飼い主的には、50%ってぇ〜〜〜(それじゃ困る!!笑)

ゼロでしょ!ゼロ!!!!って思うのだよ!!

 ↑

難治てんかんで、投薬治療は限界で発作抑制はムリだと

思われたメルでも、あたし、こう思ってたからねぇ!!

 

 

 

 

 

こんなストイックなこと思ってるのは あたしだけ?

他の飼い主さんは、50%でいいと思うのかな?謎

。。って、実際、50%減がいいとこってことかな?

 

だとすると、まもなく、ゼロにもっていけそうな

メルは かなり優秀って評価になるね!イヒヒ・イヒヒ

 

 

 

 

 

 

そそ!それから、動物の発作があった場合、

まぁ、初発は大体、飼い主は慌てる!

(これはまぁ、仕方ない!笑)

 

 

けど、

先生達が診断するのに参考になるという

チェックしておいて欲しいことリスト

 

 

■スマホで動画撮影

 

 

■発作の始まり

 →部分的なのか全身なのか?


 

■発作中意識はあるか?

 →応答があるか試してみる(大騒ぎ厳禁!)

 

 

■発作の時間(何分?)

 

 

■元に戻るまでの時間

 

 

 

 

発作は いずれ止まるので大丈夫!!

冷静にね!!

・・って、何十回も遭遇したら慣れる!

うんうん♪

 

 

 

 

 

 

 

 

一部が押したせいで、二部の終演も遅れ、

会場を出た時には 結構暗くなってたきてた@17時半

 

 

 

 

 

 

座ってただけだけど・・プッ

お腹が減ったので食事してから新幹線に乗ることにして

静岡まで戻り駅ビル内で夕食♪

生のお魚を食べたい気分だったのでお鮨☆

 

名前を書いて、待つこと15分(イライラ・・・)

 

入ってオーダーして、7−8分で出てきた☆早っ!!

 

 

 

 

 

何時間も座りっぱなしの講演の後って 

よく頭痛が起こるのだけど・・

 

大体、食事を摂ると収まる!!

 

この日も食事を摂ったら頭痛は収まった☆

 

 

 

 

 

 

帰りも またひかりに乗って、20分後には

浜松へ

人だけの時は 新幹線移動が早くていいねーーーー☆

 

 

 

 

 

 

で、浜松駅で、この日、名古屋に遊びに行ってた

姉ちゃまと待ち合わせして、

仲良く一緒にバスで帰ってきた♪

まぁ、スマホ撮影分を見せられ

よう喋る喋る@姉ちゃま!!

 

疲れてたところに、更に脳疲労した@@@笑笑笑

 

 

 

 

 

 

 

  • -
  • 21:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM